ART OSAKA 2019

2019/7/5〜7/7
HOTEL GRANVIA OSAKA (Osaka)
#6008 GALLERY TOMO

 客室内のバスルームで、《Substance》シリーズ7点、《Wave motion》シリーズ6点を発表。小作品だけでなく、空間全体で世界観を表現した。

 わたしは普段感じた“なにか”を、その瞬間にスケッチしている。ただ、その“なにか”が何者なのか、今のわたしには分からない。だが、“なにか”がいると、確かに感じている。

 《Substance》は、その“なにか”を、分かる限り描き出そうと試みたシリーズである。暗闇からぼんやりと浮かび上がるイメージは、掴みきれない正体を表している。

《Substance》
2019
Canvas , colored pencil , pastel


 すべての作品において、実際に体感したものを頼りに表現している。その時感じた温度、質感、大きさ、光、動きなど…さまざまな要素を思い起こし可視化する。

 それらの中で、光の動き【振動】は特に重要な要素である。《Wave motion》は、【振動】に焦点をあてて描き出したシリーズである。

《Wave motion》
2019
Panel , paper , pencil

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中