「ここから、還るところ」

長野県 信濃大町で、蔵を会場に制作した空間作品を発表します。
本作は2019年にあさひAIRでの滞在制作に始まり、その後は沢山の方のご協力の元2年をかけて自主制作を続け、去年の夏に完成。この度6日間限定で作品を公開します。

闇の中に身をおいて、光を描くこと。
闇の中であるからこそ、微かな光も切実な救いになる。大町の真っ暗な夜に感じたことが景色に現れました。ここより先の、本来の還るところへ、それぞれを導く光が見つかりますように。

《ここから、還るところ》
【会期】10/1(土),2(日),7(金),8(土),9(日),10(月・祝)
【時間】金:13:00〜17:00、土日祝:10:00〜17:00
【会場】〒398-0002 長野県大町市大町上仲町2520−1→ google map
※会場は個人の蔵です。入口のポスターが目印。
【アクセス】電車:「信濃大町駅」より徒歩10分、車:会場近くに大町市営無料駐車場有り
【入場料】無料
【作家在廊日】1日、9日、10日

同時期に、今年のあさひAIR 参加作家の成果展も開催。合わせてご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中