drawing

各作品画像をクリックすると、作品のサイズ・価格などの詳細をご覧いただけます。作品はオンライン上で発表・販売し、毎月月末に更新します。
作品のご購入、制作のご依頼のお問い合わせはこちら。(一部の作品はArtStickerにて販売しております)

Click the image of the work to see the details. The work is updated online once a month.
Please contact us from here. (Some works are for sale on ArtSticker website.)

I don’t need anything, but I want to go there

本作はタイトルにあるように「何もいらないからここに行きたい」という一心で描き出すドローイングシリーズです。わたしにとって、作品をつくることは、“本当に帰りたかった場所”に帰るための手段であり、辿り着くまでの道のりが制作のプロセスです。
“本当に帰りたかった場所”とは、自身の内側にあって、自分でも気付けないほど奥深くにあります。そのため、描く時は具体的なイメージがあって描くのではなく、むしろイメージせずにただただ自分の中にあるものに正直に描き出すことを大切にしています。その結果として、画面に“本当に帰りたかった場所”=絵が生まれることを目指しています。
“本当に帰りたかった場所”について、以前書いたテキストがありますので、興味のある方はこちらをお読みください。
また、2021年の3月を目処に描きためた本シリーズを作品と自身の言葉をまとめ、ドローイング集を制作予定。


Wave motion

すべての作品において、実際に体感したものを頼りに表現している。その時感じた温度、質感、大きさ、光、動きなど…さまざまな要素を思い起こし可視化する。それらの中で、光の動き【振動】は特に重要な要素である。《Wave motion》は、【振動】に焦点をあてて描き出したシリーズ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中